食事を制限せずに痩せるダイエット法

ダイエットを成功させようとするあまり、絶食すれすれまで食事の量を減らしたりする人が、少なくないといいます。強い空腹を感じながらも、ダイエットのためだからと、毎食ほんのちょっとしか食べないという人もいるようです。食事を減らせば、確かにその直後は痩せることができるかも知れませんが、リバウンドをしやすいというデメリットがあります。健康維持という観点からも、カロリー制限のやりすぎはよくありませんので、ダイエットが続行不能になったりもします。食事制限では無く、食事の内容を少し見直すだけでも、ダイエット効果が期待できる方法があります。お粥を主食にして、今まで食べていた白米をなくします。それ以外のメニューは今までのものと全く同じで、過食にならないようにすることです。お粥は、水で体積を増やしていますので、白米と同じ分量を摂取した場合でも、十分な満腹感が得られることでしょう。お粥のかさましは水で行われていますので、カロリー面では全く問題はありません。お粥を食べて、白米をやめるという献立アレンジをするだけで、カロリー制限ができます。お粥はボリュームがありますので、極端な食事制限を行った時のように、お腹がぺこぺこでつらいということはないでしょう。お粥にすることで満腹であたかも沢山食べてるように思いますが、実際に増やしたのは糖や脂肪ではなく、水だけなので摂取カロリーは増えていません。食べた時の満足度は保ちつつ、ダイエットにいいメニューにしたいという人は、お粥を主食にしてみるといいでしょう。